『天仙液 効かない』 PartⅢ

こんにちは、めちゃくちゃお久しぶりです。

ブログから遠ざかること2年。母が食道癌を患ってから4年。癌の情報に相当疎くなっていますが、未だ『天仙液 効かない』のキーワードで検索し、アクセスされて来られる方が尋常ではないので、何か書いてみようかと思ってます。書くといっても内容はないよう~。ヾ(_ _*)ハンセイ・・・

しかし、皆様いい感じだと思います。その検索の仕方。それぐらい疑ってかからないとやられますから。まぁ、このブログを読んでいらっしゃる方々は、PartⅡでも書きましたが、くれぐれも100%嘘だと思って資料請求してください。ちなみに母は現在、79歳。肥満に悩まされるぐらい健康です。定期的に検診は継続中。

以前、友人のご母堂さまが亡くなった時のことを書いたのですが、その友人は整骨院の先生をしています。生前のお母様を診たとき、「これは・・・。」と血の気が引いたそうです。なぜもっと早く診てあげておかなかったんだろうと。結局、「すい臓がん」で末期でした。

整骨院なので、関係ないだろうと、お思いかもしれませんが、どこか異常に悪くなっている、なりかけているということはベテランさんになるとわかるそうです。

今度、私も診てもらおう。

その友人は、北九州の小倉で「宇野整骨院」という名前で院長をしています。

ホームページはここ。
http://youkey.oops.jp

北九州の方はお尋ねください。^^

2013/07/10

ストレスというものについて

考えてみる。

ストレスが過度にかかると、人はさまざまな病気になるそうです。がん患者もそうですが、精神疾患などもそう。

少し前にピロリ菌について調べたことがあるのですが、ピロリ菌を持っている人でも何も痛くも痒くもない人と潰瘍になったり、胃がんになったりする人がいます。胃腸科の先生に聞いたことがあるのですが、なぜそのように異なるのかは、ピロリ菌はストレスにより活性化されるとのことです。気遣い屋、緊張屋さんに多いそうです。bearing

私のような逆流性食道炎も、もともとピロリ菌(駆除失敗してたそうです。つい最近の内視鏡検査で・・・^^;)のおかげで胃酸過多になってのこと。知らず知らずストレスを溜め込んできた結果なのかなぁと最近感じてきております。ピーク時は記憶力が少しずつではなく、一気にって感じでどんどん無くなっていく感覚、ものすごく恐怖を感じていました。うちの奥さんに「はっ?」という顔をされる度にどんどん追い込まれる感じで、相当に辛かったことを覚えています。少しだけですが認知症の方々の気持ちがわかった気がしました。それ以来おかげさまで親に忘れることをとやかく言わないようになりました。

今は、あるサプリメントを試してきた結果(まだまだお試し中ですが・・・^^)、記憶力も少しずつですが戻り、イライラ感も軽減され、昔の自分に戻りつつあるような感覚です。そのサプリとは、「ホスファチジルセリン」というものです。がいなー。ありがたいことに何かしらのサイトでたまたまこのサプリを知り、試しに購入しました。詳しくはググッてください。happy01

まだまだ頭のモヤモヤ感はありますが、大分良い感覚です。このサプリによく言われているように急激に変化することはなく、1ヶ月以上経ってから徐々に実感できるそうです。わたしも今1ヶ月を過ぎたぐらいなのですが、上記の通りです。あと「御岳百草丸」という胃薬。最初はこれを試してみました。これも「ホスファチジルセリン」と同じような作用を持っているそうです。しかし、私は胃腸科で処方されている「パリエット」という胃薬を飲んでいるため、なんとなく止めました。でもこれも良いですよ。

ピロリ所持者でなくても、上記のサプリはお薦めです!


PS
今週3月3日は、うちの姫の初節句。アンド今度の日曜で生後9ヶ月!いよいよ歩くのか!lovely ほっぺ写真館いまだ採用されず。妻曰く「コネだよ。」だそうです。smile

『雛人形って本当いいもんですね。それでは、さよなら、さよなら、さよなら』(わかる人は、結構いってますよ!はははは・・・・)

2011/2/28

逆流性食道炎よ、さようなら!

こんにちは、お久しぶりです。

母が奇跡的に生還してからほとんど更新しないブログとなりましたので、本日から私自信が患っている逆流性食道炎のことを書いていきたいと思います。←今日だけかも。bleah

推論ですが、母の食道癌は、甲状腺の治療のため大昔に行ったコバルト照射と老化によって胃と食道の間にある門(噴門)が緩み、逆流性食道炎を起こしたものではないかとも思っています。あくまで仮説。

さて、わたくしの逆流性食道炎。これがかなりつらい。shock

まず逆流性食道炎とはなんぞやということですが、要は何らかの理由で(理由についてはウィキペディアで)胃酸過多になり、これまた何らかの理由で胃と食道の間にある門(噴門)が緩み、胃酸が逆流し、食道に炎症が起こることであります。胃は酸を中和することができる特殊な臓器で、それ以外ではみな酸を中和できないとのこと。なのでゲップなどしたときに”うりゃ~!”てな感じで激痛が走ります。そうなるともう何もしなくても痛く、眠ることもできません。

治療では毎日パリエットという薬を飲むのですが、先生にいつまでこの薬を飲むのですか?と聞くと、長い人は一生飲むといってました。”え~!?”sad

この薬は胃酸を抑えるもので、直接逆流性食道炎を治すものではありませんで、あくまで逆流性食道炎を治すのは食生活改善しかないそうです。アメリカでは外科手術をして噴門を絞めるそうでが・・・。欧米の方は日本人と違い、閉じなくなった噴門の大きさが「っぱねー」らしく、外科手術を行うそうです。

今は、このパリエットも効いているのかいないのかわからない感じになってきました。食生活改善か~。お菓子の食べすぎかな?早食いのせい?それともストレス?

追伸
うちの姫は今週末で8ヶ月!つかまり立ちで遊びまくっています!
未だ、ほっぺ写真館に採用されません!いつか必ず!
明日から雛人形を飾る予定にしています。いいなぁ~女の子は、楽しいそう・・・。

2011/02/02

ご冥福をお祈りいたします

先週、友人のご母堂さまが亡くなられた。

通夜と告別式に行かせてもらい、お焼香をあげさせてもらいました。昨年6月に膵臓がんを患い、わずか半年余りでの事でした。

友人とは共にがんと闘う母を持ち、それを懸命にサポートするという意味で同志でした。

友人のお母様は、会えばよく話をしてくれる気さくな方で、裏表の無い真っ直ぐな方でした。悲しく、寂しいことですが、1つだけ幸運なことに臨終を看取ることができたそうです。

あるブログで読んだことがあるのですが、臨終の際、人は体裁、世間体など吹っ飛ばして、死の恐怖からか、本当に好きな人のみ傍に居てほしくなるそうです。好き嫌いがはっきりするそうです。

友人の母上様は、友人の渡す水しか最後は食さなかったそうです。その友人が見守る中、亡くなられました。これ以上の孝行がありましょうか。

ご冥福をお祈りいたします。

2011/01/13

ちょっと振り返ってみる

お久しぶりです。coldsweats01

先日、11/29(月)に母は内視鏡検査を行っております。

結果は何も無く、「再発なし」です。この結果に慣れっこになってしまっています。贅沢なことです。

もうかれこれ治療から1年が経とうとしています。半年、1年、3年、5年、10年を区切りにしているところが多いですが、その1年が過ぎたので、この辺で代替医療、補完医療について書いてみようと思います。

まず代替医療、補完医療の言葉についてですが、「代替医療」と聞くと何か癌3大治療(手術、放射線、抗がん剤)以外で効果がある風に聞こえ、「補完医療」はというと癌3大治療を補う治療という感じに思えます。

しかし、私は「代替医療」という言葉自体まやかしで、使わないでほしいと思います。未だに癌3大治療以外単独での特効薬は無いのが現実で、患者の親族は「代替医療」と聞くと「お!これだけで無理なく根治できるんじゃないか!」と思い、悪徳商品を買わされる結果になると思います。あくまでも癌3大治療を補う療法と考えるべきと思います。とはいえ、親族はそう簡単に頭を切り替えることはできないこともよく知っています。

母はよく担当医に「奇跡的に生き延びましたね」と冗談混じりに言われるそうです。確かに手術無く放射線、抗がん剤のみでステージⅢの食道がんから1年ですが、生きているのは奇跡だと思います。

なら、その奇跡はどうして起こったか?と言われると、正直はっきりとこれをしたからと答えられません。しかし、母が行った治療でこれは母には良かったなぁと思われるものはあります。

それは、今までしてきた補完医療全てです。アンサー20、丸山ワクチン、高濃度ビタミンC、SOD作用食品、天仙液、フコイダン、2度ほどだけど免疫療法。(あと体質的に放射線が効きやすいとも担当医に言われました。本音は「本当かよ?後付けちゃう?」とも思っています。smile

しかし、それら単独で癌は死滅しませんでした。何ら効き目はありませんでした。放射線治療、抗がん剤と併用して、または治療前後にやっていたからだと思います。ではないと放射線治療、抗がん剤治療で体がまいり、体力や白血球が落ち、いろいろな症状や副作用が出て大変なことになっていたと想像します。

手術、放射線、化学療法を耐え抜く力を補足するものとして補完医療を取り入れていた結果ではないかと想像します。

かといって同じようなことをやっても、残念な結果になるほうがデータ上、多いのは否定できません。

しかし、どうのような結果になるにしても、患者さんのために家族が精一杯、互いに悔いなくサポートすることができれば、良いのではないかと私は考えます。

 

では、この度はこの辺で・・・。

 

メリークリスマスxmas & ハッピーニューイヤーfuji

PS
うちの娘は来週で6ヶ月。かわいい盛りですが、いまだほっぺ写真館に採用されません!どうしたらいいの!?もう観ないぞ!(うそ!)

2010/12/02

 

久々の造影CT

昨日母は、久しぶりに○畑共立病院にCT検査をしに行っております。治療から約9ヶ月。かなり大事な時期の検査と思えたのですが、全く何も無く、転移も見られないという事でした。happy01

毎度のごとく担当医は母に「奇跡的に助かりましたね。」と言うそうです。よっぽど稀なのでしょう。最近、初期段階ですが食道がんの芸能人サザンの桑田氏、指揮者の小澤さんも転移無く、簡単に治ったような感じに見えます。がん患者の皆さんには励みになりますが、がん患者の親族の方々は、くれぐれもそんな簡単なものではないと思って、サポートしてあげてくださいね。

去年の今頃は馬車馬のようにあれやこれやと大忙しで大変でした。しかし今こうやって、気楽に書き込み(ごくたま~にですが・・・coldsweats01)できるのも今思えば奇跡ですね。今じゃ何の心配もしていませんからね。この間なんか、朝病院に車で連れて行くことも忘れ、普通に会社に出勤しようとしてましたし。coldsweats01

あとは、わたしの友人で膵臓がんを患っていらっしゃったご母堂様ですが、手術は成功したものの、只今抗がん剤治療で食事が全くできない状態で、ずっと点滴を打っているそうです。天仙液はもとより、フコイダン他いろいろなものも、受け付けない状態だそうです。がんが見当たらないなら、ちょっと休憩させてあげてもと思いますが・・・。しかし、ここは耐え忍ばなければいけないのでしょうね、これ以上もっと長生きしてもらうには・・・。頑張ってください!退院後、うちの愛娘を見せつけに行きますから!happy01

 

追伸
我が子は来週で4ヶ月になります。きゃわいいなぁ~赤ん坊ってhappy02
「すくすく子育て」にうちのほっぺちゃん応募中!いつかほっぺ写真館に我が子を載せるぞ!

2010.09.28

 

 

たなばたさま

本日は、わたくしの母のことではなく、友人の母のことを書き込みます。

約1ヶ月ほど前にわたしの旧友で接骨院を営んでいるA氏から電話があり、内容は天仙液を購入したいという旨でした。はじめは患者さんか誰かが、がんなのかなぁと思っていたら、友人の母が膵(すい)臓がんだということでした。

友人のお母様とは会えばよく話しをする仲であったので驚愕でした。気さくなお母様です。

いろいろとわたしの経験談とともに、あくまでも「補完」という位置づけで、天仙液やその他のことを教えていました。

膵臓がんというと母の食道がんと同様、進行がん。根治性が低く難しい部位です。

第一に摘出手術。これに尽きるといった感じで、A氏のお母様はそれが出来るか出来ないかは胸を開けるまでわからないという感じでした。

手術は昨日行われ、無事摘出。手術は成功いたしました。すばらしい!これに尽きる。happy01 今夜A家では酒盛りとなりましょう。

膵臓がんも食道がん同様いやそれ以上、術後がすごく大切。「A氏よ、まだまだ始まったばり!どうなろうとベストを尽くそうではないか!」

手術前に天仙液、SOD等をやっています。術後も抗がん剤治療とともに経過をみてやっていくそうです。副作用が極力軽減されますように・・・

たなばたさまにお祈りしてみようかなmoon3

お星様き~らきら、空から見てる♪

追伸
うちの子は昨日で1ヶ月。すくすく育っています。両親に似て寝太郎(女の子ですよ)ですが・・・。ほっぺがたわわなので、いつかNHKの「すくすく子育て」のほっぺ写真館に応募します!

2010/07/07

号外!^^

平成22年6月6日PM6:51
3196gの元気な女の子誕生!happy02

今日は全くブログの趣旨から離れますが書いちゃいます。m(_ _)m

我家に新しい家族が出来ました!

日曜日ということもあり、無事立ち会うことが出来ました。
感謝感謝。。。
マイワイフよ、よーく耐えたね。ありがとう。confident


今日はサービショットを一枚。

201006062119001


ではでは。。。

2010/06/07

科学放射線療法

先日、母が放射線の副作用なのか、だるい時と調子の良い時の波があると言っていたので、放射線に関して調べていたところ、少々趣旨とは違ったもののわかりやすく纏められていて非常に良かったものがあったので、勝手に紹介したいと思います。wink

http://www.hyogo-cc.jp/information/event/forum_8th.html

そこには、母が行った科学放射線療法(ケモラジ療法)について書かれていて、抗がん剤+放射線同時療法は手術と同等の効果があるということを有効ながんに対して纏めています。(兵庫県のがんセンター)

個人的には、あくまで有効と成り得るがんに対してと思うのですが、がんに対して現時点では「科学放射線療法」が最善の療法と思います。あと放射線技術の優れた病院探しと副作用軽減・免疫維持もお忘れなく!

追伸
只今妻は臨月ど真ん中!
予定日は5月末ですが、いつになるのかドキドキです。。。happy02

2010/05/12

 

『天仙液 効かない』 PartⅡ

やっぱりこのキーワードでここに来られる方が非常に多いのでもう一回書いてみたりします。happy01
なんと題記でググると一発目にここのブログがヒットするようにもなりました。「天仙液」恐るべし。。。

私は「天仙液」という言葉が神がかり的な要素を持っているように思います。あれだけ堂々と効果があると大体的に宣伝していれば(日本の薬事法上、違法のように思いますが。。。)、藁をもすがる方々は真剣に研究、調査したくなるもの。しかし、調査や検討をすればするほど魔法にかかってしまいますので充分注意してください。100%嘘だと思いながら検討、購入するぐらいが調度良いと思います。happy01

私は、はっきり言ってしまうと天仙液で癌は治らないという立場です。(実際、そうでしたから。。。) あくまでも放射線や抗がん剤の副作用を軽減する商品と思っています。(というか断言したい!とはいえ最初は魔法にかかっていましたが。。。coldsweats01) なので免疫食品のキノコ類や丸山ワクチンなどと同じ部類。

しかし、副作用で苦しまないって凄く嬉しいことですよ。と私は経験上そう思います。(実際経験しているのは母ですが。。。coldsweats01) なので副作用軽減という意味合いで購入するのであれば大賛成です。

今のところ全ての商品はこのように良くて副作用軽減。民間で入手できるがんの特効薬などというものは存在しない。断言!うー、怖い。。。

天仙液HPにある多数の経験談とここの1つの経験談では負けそうですが、少なくともここに嘘は1ミリもありませんので、よろしゅうです。

失礼致しました。<(_ _)>

2010/04/21

 

«除菌失敗の巻

2013年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ